男性美容師40歳定年説は本当なのか?

はてなブックマーク
2018.10.12

今年のプロ野球ペナントレースは

広島東洋カープが3年連続

西武ラインズが10年ぶりの優勝。

 

 

 

また、これから

クライマックスシリーズ、日本シリーズと

プロ野球ファンにとっては楽しみな時期でもある。

 

が、しかし

 

ペナントレースが終わる頃に

球団から来期の選手契約を結ばないと

通達される選手がいる。

 

つまり、戦力外通告っていうこと。

 

現役引退と戦力外通告ってもちろん

意味合いも違うんだけど…。

 

ふと、引退セレモニーをしてもらえる選手って

どれくらいいるのだろうと考えた。

 

多分、本当に数えるくらいだろうな…

 

 

美容師になってまだ若い頃に

よくこんなことを言われた。

「歳とったらどうするん?」

 

歳とっても美容師として働けるん?って 

ことなんだと思うけど。 

 

現に40歳以上の男性美容師が現場で働いている

割合って6%しか存在しないとのことです。

 

まあ、美容師の離職率が90%以上なので

納得してしまう数字なんだけど。

 

 

 

 

男性美容師の40歳定年説は本当なのか? 

 

以前、peek-a-boo の川島文夫先生の記事を

拝見させていただいて

心にグッときたことがあった。

 

「30歳はまだ子供なんです。

 男性美容師で、歳を取ると

 お客様が減っていく。 

 

 それは、その人が

 人間的魅力がないからじゃないかな。

 

 美容師というのは 技術+パーソナリティ。

 そのバランスが悪いんだと思いますよ。」

 

「そもそも良い美容師かどうかは、

 自分で決めるものじゃない。

 お客様が決めることなんです。」

 

 

供給過多でサロンが溢れている今。

 

選ばれるには、いや、生き残るには。

 

お客様を喜ばせるのが美容師の仕事だから

常に進化していかないといけない。

 

 

お客様に選ばれるためには。

 

男性美容師の定年は自分たちが決めるのではなく

お客様が必要としているかどうか。

 

 

社会はどんどん市場化していると思う。

市場の原理、つまり、需要と供給。

 

結局のところ、

市場化がどんどん加速していく社会で

 

生き残るためには

 

価値を見出す力が必要となるんだろうなあ…

 

 

 

IMG_8010

 

一覧 TOP

PROFILE

20180310155043.jpg

HIROFUMI ASADA.

 

髪であなたの人生をかえる。

美容師の価値をあげる。

 

世界特許技術

ステップボーンカット認定講師。

 

ステップボーンカット

Founder  Sayuriの

アシスタントを経て

Tick-Tockから26歳で独立。

 

「場所は関係ない」を信条に

地元、兵庫県たつの市

という小さな田舎でも

3ヶ月先まで予約が埋まる。

 

「丁寧なカウンセリングと丁寧な技術」が売り。

 

骨格を補正し髪質を生かしたスタイルが得意。

 

カレンダー

    2019年10月
    « 1月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031