ステップボーンカットは本当に世界最高のスキルだ①

はてなブックマーク
2018.03.19

今から2年前の2016年の4月に

ステップボーンカットのアカデミーの門を叩いた。

 

 

様々な世代の美容師が受講されていた。

ステップボーンカットの人気がすごく実感した瞬間だった。

 

自分自身もカットに自信がある。

 

でも、こんなにカットの概念を変えられたのは初めてだった。

素晴らしいカット技法だ。本当に感動したのを今でも覚えている。

 

 

5年の歳月かけて開発した世界初の特許技術だ。

考案者が、僕が独立する前に、お世話になったサロンオーナー。SAYURI

 

改めてこの素晴らしいカット技法を公開していただいたことに

心から感謝したいと思う。

 

もちろん、僕が在籍していた頃はまだなかった。17年前だ。

今の若い次世代の美容師がとても羨ましく思う。

このカット技法に僕自身もっと早く出合っていたかった。

 

 

 

2017年5月に、ステップボーンカットの認定講師になることができた。

長いようで早かった。あっという間の1年だった。

 

たくさんウィッグ(マネキン)を切った。こんなに練習したのは今までなかった。

それくらい繊細でかつ、クオリティーを求められるカットスキル。

 

 

僕はもともと手先が不器用だ。なので容量が悪く

理解するのに時間がかかるタイプだ。

 

SAYURIのアシスタント時代はよく怒られていた、いや、キレられていた。(汗)

人の倍、いや3倍くらい練習してやっと追いつけるくらいだ。

 

練習中はいっぱい自分の指を切ったり、たくさん失敗してくじけそうになった。

たくさん悔しい思いもした。

 

 

でも、認定講師を一発で合格。

SAYURIから「おめでとう」と言ってもらえた時、思わず涙がこぼれた。

 

 

 IMG_1125

一覧 TOP

PROFILE

20180310155043.jpg

HIROFUMI ASADA.

 

髪であなたの人生をかえる。

美容師の価値をあげる。

 

世界特許技術

ステップボーンカット認定講師。

 

ステップボーンカット

Founder  Sayuriの

アシスタントを経て

Tick-Tockから26歳で独立。

 

「場所は関係ない」を信条に

地元、兵庫県たつの市

という小さな田舎でも

3ヶ月先まで予約が埋まる。

 

「丁寧なカウンセリングと丁寧な技術」が売り。

 

骨格を補正し髪質を生かしたスタイルが得意。

 

カレンダー

    2019年10月
    « 1月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031